キーストーンアライアンス アーカイブ

キーストーンアライアンスについて

キーストーンアライアンス Business Scenario

VISION - ビジョン

幸せな生き方、夢、豊かさ。

私たちは、お客様の「幸せな生き方、夢、豊かさ」の実現のためのお手伝いをさせていただくライフナビゲーター(キーストーン)でありたいと願っています。
そのためにキーストーンアライアンスは、私たちの知識・ノウハウにとどまることなく、場合によっては、税理士や弁護士といった士業の方々や各業界で活躍す るプロの専門家などと連携しながら、英知を結集し、お客様の問題解決にあたります。
そして、人生設計を真剣に考えるすべての人から、「キーストーンアライ アンスと関わりを持ちたい」と感じていただける集団を目指します。

MISSION - ミッション

問題解決のあり方を問う Well-Balanced Solution

私たちは、事業経営、ファイナンシャルプランニング、リスクマネジメントの各領域で、お客様の問題解決を公正中立な立場から「全体最適」の視点で、提供していきます。それが、キーストーンアライアンスの考える顧客第一主義です。

COMPETENCE - コンピタンス

専門家集団のあり方を問う Specialist Group

知識を知恵に変換する各分野の専門家集団であるキーストーンアライアンスは互いに研鑽・融合しワンストップソリューションを実現します。

BUSINESS DOMAIN - ビジネスドメイン

問題解決領域のあり方を問う No-Border Domain

キーストーンアライアンスの事業領域は、「事業経営のコンサルティング」「ファイナンシャルプランニングのコンサルティング」そして、「リスクマネジメント(生損保)のコンサルティング」です。
キーストーンアライアンスではこれらの領域の垣根を越え問題解決に向かいます。

PHILOSOPHY - フィロソフィー 理念

「相互信頼」

長いお付き合いを前提とした信頼関係が、何よりも重要であると私たちは考えます。

「貢献」

「自分が与えられるものは何か」と常に問いかけ、謙虚な気持ちで人と接します。

「感動」

人に感動を与えられるという誇りが、私たちの活動の源泉です。

キーストーンのコンセプト

両端からひとつずつ積み上げることによって出来上がるアーチ型の石橋。
その最上部にある楔形の石のことを「キーストーン」、日本語で要石(かなめいし)と 言う。
最後にこの要石を打ち込むことで、石橋はびくとも動かない頑強なものとなる。人的ネットワークや情報の架け橋となる要石でありたい。
そういう思いか ら、この「キーストーン」のキーワードが生まれた。

「KEYSTONE ALLIANCE」ロゴの意味

問題解決領域のあり方を問う No-Border Domein

KEYSTONE ALLIANCE

「人的ネットワークや情報の架け橋となる要石」そんな思いをシンプルにシンボライズしたデザイン。相互信頼・絆・成長発展・コミュニティの広がりを イメージし、5本のアーチに込められた意味として、1番内側の小さなアーチは、私たちキーストーンアライアンスメンバー、2番目にキーストーンブレインズ と言われる税理士・弁護士・会計士といった士業の方々、3番目はキーストーンパートナーズと言われる各業界で活躍するプロの面々、4番目はお客様、そして 一番外のアーチは、社会全体への広がりをあらわします。