キーストーンアライアンス アーカイブ

アーカイブ

売上倍増を実現する顧客爆大セミナー(無料)福岡・鹿児島開催

井岡 松司ブログ

2006-10-20

顧客爆大セミナー【顧客爆大セミナー 福岡・鹿児島開催】
~経営者・営業管理者・会計事務所のためのメール・HP による頭脳労働の実践~
これからは『情報提供型営業』で顧客開拓力アップ!

私、井岡が講師を務めるセミナーのご紹介です。
①お客様を追うのではなく、自然にお客様から声がかかる
②優秀な営業マン(個)に頼るのではなく、営業部隊(組織)自体が高度な営業能力を持っている
③潜在客を本当の見込客に引き上げるノウハウがある
これらを実現するための答えを求めて模索を続けている経営者には必聴!のセミナーです。

売上を倍増するために必要な要素には2つあります。
「営業プロセスを簡単にすること」
「売れるしくみを作ること」

では、上記を実現するために必要なことは何なのでしょうか?

重要なポイントの1つに「インターネットを使った情報提供型営業」が挙げられます。

本セミナーでは、「売れるしくみつくり」に焦点をあて、「インターネットを使った情報提供型営業」をはじめ全国約4,300のコンサル実績に基づく実践的なノウハウを惜しげもなく大公開します。 
例えば
自然と「見込客」が集まり、優良顧客・取引先が次々育ってドンドン売れる!
事業成長に必要なのは、顧客を獲得し、どんどん育てていくしくみである!
などなど・・

これだけの内容のセミナーがなんと無料!
加えて参加いただいたみなさまには自社の営業の問題点が見えるシート「名探偵SPRシート」をプレゼントさせていただきます。

勝ち組の必要最低条件となりつつある「売れるしくみつくり」
この言葉にピンときた経営者・経営幹部のみなさま。
満席が予想されますので今すぐお申込みを!

☆開催要綱☆
福岡開催
 日時 2006年11月8日(水)13:30~15:30 (開場13:15~)
 会場 アクロス福岡 会議室605 
    〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-1-1 
    西鉄福岡(天神)駅から徒歩4分

鹿児島開催
 日時 2006年11月9日(木)13:30~15:30(開場13:15~)
 会場 鹿児島市町村自治会館 会議室505号室 
    〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7番4号 tel:099-206-1010
    JR鹿児島中央駅から車で約10分、
    鹿児島県庁前バス停から徒歩2分

講師 株式会社キーストーンジャパン 代表取締役 井岡 松司
(イーエフピー株式会社パートナーズコンサルタント)
定員 40名(定員になり次第締め切らせていただきます)
受講料 無料(事前予約制)

☆お申込み方法☆
メール・FAX・電話何れかの方法にてお願いします。

①メールでのお申込み
下記のフォーマットをコピーして必要事項をご記入いただき、
ioka@keystone-japan.jp宛にお送りください

================================
【件名】 顧客爆大セミナー参加申込み

【本文】
 ○開催場所(福岡・鹿児島):
 ○お名前及びふりがな:
 ○会社名:
 ○所属名(支社・部署名等):
 ○Tel:
 ○Mail:
================================

②FAXでのお申込み
FAX申込書を印刷し、必要事項をご記入の上、099-219-7558もしくは
03-3514-1976宛にお送りください。
福岡開催FAX申込書(PDF:46KB)
鹿児島開催FAX申込書(PDF:46KB)

③お電話でのお申込み
株式会社キーストーンジャパン 099-219-7758までお電話ください。

☆お問合せについて☆
メール・FAX・電話何れかの方法にてお願いします。

セミナーの詳細をお知りにたりたい方は↓をクリック!
福岡開催顧客爆大セミナー詳細ご案内(PDF:46KB)
鹿児島開催顧客爆大セミナー詳細ご案内(PDF:46KB)

井岡松司氏【講師略歴】
株式会社キーストーンジャパン 代表取締役 井岡松司

ソニー生命保険株式会社エグゼクティブライフプランナー(部長)を経て
(株)キーストーンジャパンを設立し代表取締役に就任。
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員(AFP)国家資格2級ファイナン
シャル・プランニング技能士。
Million Dollar Round Table (MDRT2006成績資格会員 ‘98~)連続9回登録。
トータル・ライフ・コンサルタント(生命保険協会認定FP)。
ソニーヒューマンキャピタル認定マネジメントゲームRインストラクター。
SMMS サクセスフル・マネー・マネジメント・セミナー インストラクター。


カテゴリ:セミナー イベント

日本経済新聞 「NIKKEI プラス1」に掲載されました

キーストーンアライアンスNews

2006-09-13

『保険は「必要なもの」とは思うものの、難しくて何を選んだらいいのかわからない』

そんな働くシングル女性に向けて、無駄なく賢い保険選びをするために必要なポイントをまとめた記事が
日本経済新聞「NIKKEI プラス1」2006年9月2日号「独立独歩のマネー学」に掲載されました。

この記事で解説を行っているのが、最近マスコミ露出度が非常に高い保険サイト「保険マンモス」を運営している
古川徹氏。

日経の記者の方がサイト検索を行った際に「保険マンモス」を発見。
「とてもわかりやすく保険を解説しているこのサイト運営者に是非お願いしたい」
と古川氏に電話があり、この企画が実現しました。

独身女性が加入しやすい医療、終身、年金保険についてまとめた表が掲載されていたり、
ニーズと実際に選んだ商品がミスマッチを起こしている代表的な事例が紹介されている等、
読む人それぞれの立場にあった商品選びのポイントがわかりやすく解説されています。

「働く独身女性向け」と書かれていますが、「保険」に関心をお持ちの方には参考にしていただける記事となっておりますので、
皆様のライフプランニングにどうぞお役立てください。

「NIKKEI プラス1」2006年9月2日号「独立独歩のマネー学」掲載記事(一部抜粋)はコチラ
「独立独歩のマネー学」掲載記事(一部抜粋)(PDF:137KB)

もっと詳しく「保険」について知りたい方はこちら
保険サイト「保険マンモス」

カテゴリ:FP相談 保険相談

「保険マンモス」再び読売ウィーウリーに掲載!

キーストーンアライアンスNews

2006-09-11

読売ウィークリー2006年9月10日号

最近、マスコミ露出度が非常に高くなっているアライアンスメンバー古川徹氏が運営している保険サイト「保険マンモス」

サイトのリニューアルにより、「ますます見やすくなった」と高い評価をいただき、再び読売ウィークリー2006年9月10日号に登場しました。

金利が上がり始め、金融商品への関心が高まっている中、
「所有している生命保険等の金融商品が自身のライフプランニングに合っているのか」
と改めて考えていらっしゃる方も多いことでしょう。

「保険マンモス」では「生命保険・医療保険」について初心者から上級者まで幅広くかつ深い情報を提供していますが、
読売ウィーウリーの記事では、保険の特徴や「保険マンモス」の使い方についてコンパクトにまとめられています。

この記事をご覧になりたい方はコチラ
読売ウィークリー2006年9月10日号(PDF:889KB)

「保険」について知りたい・じっくり考えたい・無料相談を受けたい方はコチラ
保険サイト「保険マンモス」

皆様のライフプランニングにどうぞご活用ください。

カテゴリ:FP相談 保険相談

年間相談件数3000件!不動産FP相談会が新聞に取り上げられました

キーストーンアライアンスNews

2006-07-12

保険毎日新聞メンバーである屋良朝雄氏は、大手不動産販売会社に在籍していた経験を活かし、東京・大阪・名古屋を中心にモデルルームで住宅購入予定者向けの無料FP相談会を実施。
全国50人のFPを組織化し、年間相談件数は3000件にのぼります。

「お客様のために最大限の努力を惜しまない」の理念のもと9年前から活動を続け、相談会で住宅購入を決めたお客様や不動産会社からの高い評価が評判になり、その活動が保険毎日新聞2006年6月15日号に取り上げられました。

「住宅を購入するときにはFPに相談するのが当たり前という世の中にしたい」
そんな熱い想いを胸に、総FP数300名、年間相談件数30,000件を目指して日々邁進している屋良氏
今後の動向にご注目ください。

【新聞記事PDF】
保険毎日新聞2006年6月15日号(PDF:620KB)

カテゴリ:FP相談 保険相談

フジサンケイ ビジネスアイに掲載されました

キーストーンアライアンスNews

2006-06-13

アライアンスメンバーでもある古川徹氏が運営している保険サイト「保険マンモス」

読売ウィークリーに掲載されるなどマスコミへの登場頻度も高く、
サイト立上げからわずか半年で月に3万人近くが訪れるまさに「マンモスサイト」となっています。

このサイト、生命保険の仕組みをイラストや図表を用いて利用者にわかりやすい知恵を提供し、利用者が希望すれば無料相談も受けられるという仕組みになっています。

この仕組みが保険商品の流通の新しいビジネスモデルとして注目され、
2006年6月13日付の「フジサンケイ ビジネスアイ」の「この会社 この一手」のコーナーで紹介されました。

大手保険サイト「e-hoken.com」や地域コミュニティサイトとの業務提携も進み、
ますます進化していく「保険マンモス」
これからの動きは要注目!です。

【新聞記事PDF】
フジサンケイ ビジネスアイ 2006年6月13日号(PDF:572KB)

カテゴリ:FP相談

保険業界紙3誌に続々記事掲載

キーストーンアライアンスNews

2006-06-06

おかげさまで、株式会社キーストーンならびに全国の独立系FPで立ち上げたキーストーンアライアンスが、設立早々業界で注目を集める存在になってきました。

今年の3月からたて続きに業界紙3誌から取材依頼を受け、都合4回にわたって大きな紙面をさいて、我々の活動を紹介してくれました。

キーストーンが注目されている点は、業界で一定以上の実績をあげた全国展開のメンバーが、保険代理業の枠を超えて顧客に対してトータルなファイナンシャ ル・サービスを提供していこうという点や従来の保険会社の販売代理という立場でなく、顧客の購買代理に徹していくという点にあると思います。

そして、何よりも業界にインパクトを与えているのは、ネットワークと情報の架け橋役になっていこうという「キーストーン」のコンセプト。

今後もますますアライアンスメンバー(同志)を増やしながら、全国展開の組織として、お客様に上質のサービスを提供して参りますので、これからの活動にご期待ください。

【新聞記事PDF】
■保険毎日新聞 2006年4月20日号(PDF:818KB)
■保険情報 2006年3月3日号(PDF:723KB)
■新日本保険新聞 2006年3月20日号(PDF:216KB)
■保険情報 2006年4月14日号(PDF:722KB)

カテゴリ:ビジネス

アライアンスにかける思い

石野 毅ブログ

2006-05-24

「3年くらいで全国展開の組織に出来れば!」
ちょうど1年前の春、キーストーンアライアンス構想は、そんな漠然とした思いから始まりました。

場所は、東京青山のとあるレストラン。

集まったメンバーは、8名。

「それぞれのメンバーが得意分野の知識やノウハウを持ち寄り、顧客へもっと質の高い情報やサービスを提供していきたいね。」
「できれば、関心領域が近いメンバーが集まって幾つかのプロジェクトを立ち上げたり、全国規模のセミナーも定期的に開催していけるといいね。」
「メンバー資格として、一定の基準※を設けて、月に1度研修会を開催して情報交換をしていこう。」
「それぞれ参画メンバーのネットワークを融合して、それが全国展開になれば、ほんとに凄いことができる可能性が広がるね。」
夜遅くまで、そんな熱い思いを語り合ったことを今でも昨日のことのように思い出します。

そして、あれから1年。

メンバーは30名を超え、参画予定者を入れると北は札幌から南は沖縄まで、文字通り全国を網羅する組織となりました。
それぞれのメンバーが、キーストーンアライアンスの可能性を信じ、良い意味で触発しあって、新たな展開に進みつつあります。

アライアンスとは、一般的には同盟とか提携といった意味で使われることが多いですが、我々キーストーンアライアンスは、同志的つながりを持った仲間といった方が、すんなりくるように思います。
個性ある独立系FP集団が、それぞれの強みを発揮しあいながら化学変化を起こすがごとく、さて今後どんな形に姿を変えていくのか。

キーストーンアライアンスも起承転結でいうと、そろそろ「承」の部の始まりといったところでしょうか。

※キーストーンアライアンスメンバーの参画要件
・ファイナンシャル・プロフェッショナルとして相応しい一定の実績があるひと。
(MDRT資格取得経験者)
・ギブ・ギブ・ギブ&ギブンの精神を有するひと。

カテゴリ:ビジネス

ファイナンシャル・プロフェッショナルズ

大坪 勇二ブログ

2006-05-10

IFAという言葉がある。

日本ではまだまだ知られていないマイナーな用語であるが、これが私の目指す業態である。多くのキーストーンの同志も同様であろう。

意訳すると、『金融機関から独立した金融サービスの提供者』。

日本には再編成を繰り返しながら生損保合わせて50位の会社が存在すると思う。キーストーンのほとんどメンバーの前身がそのうちの1社に専属する生保販売員であった。

ここで仮にそのうちのひとつの会社が『当社は全ての顧客に対してベストの商品を取り揃えている』と発言したら、それをすんなり信じる気持ちになれるだろうか。

これだけ新商品が開発され各社差別化に必死の状況で1社だけが完璧であるということは一般的に言って有り得ないと思う。
だとすれば、特定の会社に属してその商品を販売している限り、すべての顧客に対して常にベストの提案ができるということはかなりの無理が生じる。従って、お客様に誠実であろうとすればするほど矛盾と苦しんでしまうという状況になってしまう。

その意味で、特定の金融機関に属するのではなく独立した存在として、消費者寄りに彼らの購買の代執行者になり、さらに特定の会社の商品を売ることにエネルギーを注ぐ必要がないのでその分の付加価値をつけたビジネスが成り立つ。
それがIFAである。

いや、成り立つどころか日本版金融ビッグバンのお手本であり、規制緩和が日本より10年進んでいる英国では、生命保険・年金商品の実に6割がIFAを経由して販売されている。
残りの4割を、従来型の1社専属の生保販売員、銀行の窓口販売、ネット販売・通信販売で分けている、という状況である。

どうせ男子一生の仕事と決めて入ってきたこの業界であるならば、世の中の変化の最先端で仕事をしたいではないか。

カテゴリ:ビジネス

セミナーレポートPart1 高野登支社長ご講演

キーストーンアライアンスNews

2006-03-24

高野登支社長講演「リッツ・カールトンの強さはどこからくるのか・・・」
その秘密を知るべく、北は仙台、南は沖縄と全国各地から約200名のゲストが参加されました。

ゲストの熱い期待を背負って登場された高野支社長は、ホテルマンらしい凛とした風格がありながら、周囲の人の心を和ませる笑顔、柔らかく温かい雰囲気を醸し出された紳士。

高野登支社長1高橋登支社長2

“We Are Ladies and Gentleman Serving  Ladies and Gentleman“
(紳士淑女におもてなしするわたくしたちも紳士淑女です)を正に体現されている方でした。

ご講演では、ご著書「リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間」で紹介されたリッツ・カールトンのミスティーク(神秘性)を生み出した裏側に何があるのかについてのお話しがありました。

「感性がつながりあっている人材(=従業員)」の存在とその中心を貫く「クレド(=理念)」の存在。

全ての従業員が「クレド」を心から理解しているから、皆が同じ方向を向いた感性を持っている。
これが重要なポイントで、感性の方向が同じだからこそ、1人のスタッフのアイデアが数本の電話でいとも簡単に実現し、リッツ・カールトンのミスティークが世界のどこかで1つ、また1つ生み出される…

数十年かけ作り上げたこのリッツ・カールトンの文化は、まさに芸術。
だからこそ、他の追随を許さないのでしょう。

高野支社長の柔らかい物腰とは対照的なリッツの強さを改めて感じたご講演でした。
(リポート 野田 真由美)

セミナーレポートPart2 サービス体感パーティー
セミナーレポートPart3 リッツ・カールトンセミナー
セミナーレポートPart4 お客様からの声

カテゴリ:セミナー

セミナーレポートPart2 サービス体感パーティー

キーストーンアライアンスNews

2006-03-24

テーブルセッティング1テーブルセッティング2リッツ・ブルーに彩られたテーブルセッティングと計算された美しいライティング、ホテルスタッフの温かな笑顔に迎えられ、第2部のパーティーが始まりました。

ソムリエ姿の高野支社長1ソムリエ姿の高野支社長2シャンパンサベラージュでは、ソムリエ姿の高野支社長が登場。
突然のサプライズに少し緊張気味だったゲストの皆様に笑顔が…
できるだけ多くのテーブルをまわろうとしてくださった高野支社長ですが、1人1人を大切にもてなす高野支社長の周りにはあっという間に人だかり。
高野支社長に魅了された方がいかに多かったかを物語るシーンでした。

食事会1食事会2一方、ゲストの皆様はお食事が進むにすれ、すっかり和やかムード。
テーブルで、テーブルを超えての名刺交換。
楽しそうな笑顔が会場に溢れていました。

大阪メチャハピー祭高野支社長ご退席のあと、「子供の笑顔、日本一へ」の想いを込めて開催されている「大阪メチャハピー祭」の踊り子隊8名(社会人から中学生!まで)による踊りが披露されました。
とても激しい踊りなのですが、それをもろともしない踊り子隊の笑顔がとても印象的でした。

マーク・ノイコム氏その後、ザ・リッツ・カールトン大阪総支配人のマーク・ノイコム氏が登場。
ご挨拶の最後に、「ゲストの皆様へスペシャルプレゼントを用意しています」という嬉しい発言が飛び出しました!
そのプレゼントをGETできるのは1人だけ…

そして、プレゼント争奪戦ゲームの火蓋が切って落とされたのです。

リオン君心理作戦がからむこのゲーム、幸運の女神が微笑んだのは大阪在住の女性でした。
プレゼンターとして登場したのは、リオン君。
紳士らしく、ひざまづいてのプレゼント授与でした。

ホテルスタッフパーティーの最後には、今回のセミナーに関わった全てのホテルスタッフの皆さんが勢ぞろい。
会場からは大きな拍手が沸き起こりました。
サービスをする側、される側、お互いに対して感謝の気持ちを持ったパーティーであったことを象徴したシーンでした。

「五感を満たすサービス」がいかんなく発揮されたパーティーは、様々な余韻を残しながら、
静かに終了しました。
(リポート 野田 真由美)

カテゴリ:セミナー

セミナーレポートPart3 リッツ・カールトンセミナー

キーストーンアライアンスNews

2006-03-24

2日目は、リッツ・カールトン・ミスティークが生み出されるポイントの1つにもなっているラインナップ(=朝礼)見学からスタート。
おじゃまさせていただいたのは、ゲストのホテル滞在を快適なものにするのに欠かせないハウスキーピングのラインナップでした。

全員がクレドカードを持ち、全世界で決まっているこの日のテーマについての意見交換が行われていました。
「感性がつながりあっている」…その土壌を築く一端を垣間見ることができました。

「守るべき基準はあるけれども、最後は各個人の感性でお部屋を芸術にする」
ハウスキーピングに携わるスタッフの誇りと意気込みを感じるとても印象に残るお話しでした。

桧垣真理子氏高野支社長のご講演、パーティー、ラインナップ見学でリッツ・カールトンのミスティークが生み出される仕組みが少しずつわかってきた(体感した)最終段階で登場したのは、ザ・リッツ・カールトン大阪のクオリティ担当部長 桧垣真理子氏。

全ての従業員が必ず携帯しているクレドカード。
そのカードに記載されている、全従業員が同じ方向を目指すために欠かすことのできない判断基準の基礎になっている「ゴールド・スタンダード」の詳細について、たくさんの事例を交えてお話しいただきました。

桧垣部長曰く、「ベーシックに書かれている内容は、当たり前のことばかりです」
とはいえ、当たり前のことを当たり前にやることが難しいというのは私たちがよく感じること。
しかし、当たり前を当たり前、あるいはそれ以上にやっているリッツ・カールトン。
それは、毎日のラインナップで20項目あるベーシックを毎日順番に全員で繰り返し繰り返し…
確認しあって初めてできることなんだと改めて気付かされさました。

桧垣真理子氏 講演リッツ・カールトン・ミスティーク…素晴らしい伝説を生み出すために1番大切なことは、
実はとっても地味で地道なことの積み重ね。
そして、リッツ・カールトンがやり続けていることは、決してホテルに特有のものではないということを実感したご講演でした。
(リポート 野田 真由美)

カテゴリ:セミナー

セミナーレポートPart4 お客様からの声

キーストーンアライアンスNews

2006-03-24

参加いただいたお客様から、温かい心のこもったメッセージを
たくさん頂戴しております。
ありがとうございました。

このコーナーでは、いただいたお客様の声を順次ご紹介させていただきます。
------------------------------------------------------------------
私のテーマの一つである「サービスとは何か!?」の答えを、おぼろげながら掴む事ができました。
はホテル業界と関係はありませんが、どの業種であろうと、サービスの位置づけはその重要性を増すばかりかと思っています。
また会社を経営するにあたっての経営理念(リッツで言う黄金律)の大切さ、組織作り、システム作りのヒントを十二分に頂きました。
私も自分で事を起こす時、参考にさせて頂こうと思います。
(大阪 野村 佳代様)
------------------------------------------------------------------
高野支社長が言われたとおり、社員の方々の接し方に「心」がありました。この点が学べた事ですし、今後の自分の人生にも生かして行こうと思います。
高野支社長がお話されている内容を実践されているリッツ・カールトンという場所で、食事会での社員の方々の実践をみせていただけるセミナーでしたので非常にわかりやすく良い印象をうけました。
(京都 安達 美由紀様)
------------------------------------------------------------------
私も高野支社長のお話を伺って、改めてヒューマンウェアの大切さを学びました。
仕事を進めていく間に、つい弱っている時はフラフラっと初心と違う方向に行ってしまいそうになる時があります。
私もそうです。自営をしていると、誰も注意などしてくれませんし、まして叱ってくださる人もいません。
そんな時、リッツに宿泊すると'やっぱり気持ちが一番大切なんだ'と気づかせてくれて、間違った方向に行きかけた私を引き戻してくれるのです。
リッツは私を唯一戒めてくれる、そして癒してくれる大切な場所です。
これからも、素敵なセミナーをどんどん開催してください。
(岡山 M・S様)
------------------------------------------------------------------

カテゴリ:セミナー

生命保険無料相談会開催~長崎地区限定~

今村 嘉孝お仕事ブログ!

2006-03-09

中立公正のファイナンシャルプランナーよる「生命保険無料個別相談会」が長崎地区限定で開催されます。完全個別の相談会形式で、学資・入院・死亡・老後に備え、あなたにとっていくら?いつまで?必要なのかをわかりやすく説明いたします。
 この機会に是非ご参加下さい。日程と会場は下記参照。
 
 3月11日・15日・17日・18日 築町メルカつきまちホール
  
 3月12日・16日・19日     時津町カナリーホール
 
 3月12日・15日・19日     長与町老人福祉センター

 上記いずれも 9:30~
       11:00~
        0:30~   時間予約制になります。
        2:00~
        3:30~

ご予約は24時間受付 通話料無料 0120-555-852
今すぐ、お電話下さい。
録音テープでの案内ですのでお気軽にご予約下さい。
主催 ホロスプランニング長崎オフィス 095-818-8288 

カテゴリ:イベント

ワイキューブとジョイントセミナーIN福岡

今村 嘉孝お仕事ブログ!

2006-03-04

FPエデュケーション代表の今村嘉孝です。
 
いつもメール・ブログをお読みいただきありがとうございます。
4月を控え、新年度の売上げ計画を作成されている経営者の皆様にお役に立つセミナーのご案内です。
ぜひ一度、また再度このセミナーにご参加いただき「売上アップ」をモデリングしていただければと思いご案内します。
今回は、超有名企業「ワイキューブ」http://www.y-cube.co.jp/とのジョイントセミナーが決定しました。よりさらにパワーアップしています。
今回もわたくしが講師を努めさせていただきます「顧客爆大セミナー」!
そしてワイキューブの「売上げ設計図と営業の仕組み作り」のご案内です。
今回は福岡会場のみ先着40名限定です。経営者・幹部の方限定です。お早めにご応募下さい。 
 ☆このような方に特にお勧めします。
   顧客を増やす仕組みをつくりたいと考えている・・・
売上げをつくる方法や設計図(戦略)を改善したい・・・・
□ 経営者
□ 営業管理者(役職者)
□ 個人事業主・ベンチャー企業
□ 会計事務所・士業の方など・・顧問先向け戦略
詳しくは・・↓↓
ブログクリック⇒ http://blog.livedoor.jp/fpe/archives/50302174.html
 
※関心がありそうなお知り合いの方にこのメールをご転送いただければ
 大変うれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ∽━━━━━∽ 『売上げアップ』見えるセミナー ∽━━━━━∽
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
セミナー1 
~業績アップを実現するための売上げ設計図と営業の仕組み作り~
 90%の社長が10年以内に会社をつぶす時代。
    「伸ばす社長」と「つぶす社長」の違いを大公開!
         ~『犯人は社長です!』~

商品の質は高いのに売上げがあがらない。
期待している営業マンはなぜかイマイチな成績だ。
経営者の方の本音の悩みだとよくお聞きします。
その解決策は、社長が売上げを作る上げてくるのではなく、売上げをつくる方法を考えることなのです。
売上げを上げるための「売上げ設計図」の作り方、お伝えします。
毎日営業に忙しくて戦略を考えるヒマがない。そんな社長、必見です。    講師:(株)ワイキューブ 鈴木 宏佳氏

セミナー2~経営者・営業管理者・会計事務所のためのメール・HPによる
頭脳労働の実践~

         『情報提供型営業』で開拓力アップ!
例えば2倍の売上をあげるためにはどうしたらいいのか?
週5件の契約が取れる営業と0.5件の契約しか取れない営業の差は
どこにあるのか?
その答えは営業のプロセスを簡単にすることと、「売れ続けるしくみ」
を作ること。
それが「社長の仕事」です。
      
このセミナーでは、インターネットを使った情報提供型営業により、
売上を2倍にし週5件の契約が取れる組織的営業部隊をつくる秘訣を
伝授します。
全国約 4,400のコンサルティング経験に基づく今、最も効果的な“顧客獲得
の実践ノウハウ”を特別公開!  前回のセミナー後、福岡でのコンサル導入企業続出!
講師:FPエデュケーション 今村 嘉孝    

【主催】イーエフピー株式会社
★1.『売上げアップ』見えるセミナー
詳しい内容は⇒
 https://www.e-hokenpro.com/topics/20060327fukuoka.pdf




↓↓すべてのお申込はコチラから↓↓
 ------------------------------------------------------------------

セミナーご希望の方はお手数ですがこちらからご記入後メールにて送信下さい。
------------------------------------------------------------------
【件名】『売上げアップ』見えるセミナー 

お手数ですが、下記必要項目にご記入のうえメールにてお送りください。
受付完了後、折り返しご連絡申し上げます。
それでは、お願いいたします。

各セミナーとも無料開催ですが、ジョイントセミナーですのでかなり応募が
 殺到しています。 今すぐ、参加申し込みください。

【本文】
 ○開催日:3月27日 エルガーラ北7階 13:00受付
 ○お名前(ふりがな):
 ○郵便番号:
 ○会社名:
 ○役職:
 ○業種:
 ○Tel:
 ○Mail:
 ○URL:
 経路 キーストーン今村メール
mailto:seminar@e-hokenpro.com  お問い合わせはこちら⇒ tel:03-3514-1975
 
※PDFプリントアウト後・FAXでもOKです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
是非ご参加お待ちしています。
皆様にお会いできますこと楽しみにしています。

カテゴリ:イベント

【ザ・リッツカールトン・ホテル大阪】で大きな気付きがありました

濱谷 信幸

2006-03-03

こんにちは。キーストーンコンサルティングの廣谷信幸です。

ザ・リッツカールトン・ホテル 日本支社長 高野登氏特別講演にご参加いただきました方々、当日は誠にありがとうございました。
また、残念ながらご参加いただけなかった方々にも高野 登氏ご講演につきまして,私なりの感想をお伝えしたいと思います。

1日目
ザ・リッツカールトン・ホテル 日本支社長 高野登氏特別講演

高野登氏特別講演日時 2006年2月24日(金) 17:00~
場所 ザ・リッツカールトンホテル・大阪
主催 キーストーンアライアンス
受講者 200名

心の立ち位置のお話がありました。
自分のポジション&ロール(役割)の大切さです。

「ザ・リッツカールトンホテル・大阪こそが命」という感性のある人財(従業員)でホテルが成り立っています。
自分の人生を深めることに喜びを感じる感性(才能)をもった人々が、つながりあっているのです。それは、ザ・リッツカールトンホテル・大阪の理念でつながりあっています。

「感覚を満たす心地よさ」をお客様に感じ取ってもらうために。
感性のある人財を増やすために、人事組織に財務資金を投資しています。
投資するには目標がいります。目標は、クレドに明確に表されています。
理念でつながった感性のある人財が、リッツ・カールトンホテル大阪のスタッフとして、それぞれたった一人の顧客(個客)!に喜んでサービスするのです。

だから「大阪に行くから、リッツに泊まる」のではなく、「リッツに泊まりたい。だから大阪に行く」になるのですね。

ザ・リッツカールトンホテル・大阪は、Only Oneを超えたVital One(個客にとってなくてはならない存在)なのです。もはや、それはアート(芸術)の領域だと思いました。アーティスティックなものは、真似できません。
確かにパーツは真似出来るかも知れません。でも何を中心として全体を創っているのか。中心に確固たる理念があります。

すべてに明確な理念が突き刺さっていると感じました。理念ですべてが動いているのだと感じました。

2日目
ザ・リッツカールトン・ホテル クオリティ担当部長 桧垣真理子氏特別講演

桧垣真理子氏講演場所 ザ・リッツカールトンホテル・大阪
日時 2006年2月25日(土) 9:50~11:30
主催 キーストーンアライアンス
受講者30名(スペシャル宿泊セミナー参加者限定)

桧垣様には、ミスティークツアー(ホテルの裏方見学ツアー)のアテンドをしていただき、ラインナップ風景を見させて頂いたり、サプライズがあったり、またセミナーでは多くの感動のお話をいただくことができました。
ここでは、セミナーでご紹介いただいたエピソードを1つだけお伝えしたいと思います。

あるご夫婦が、結婚記念日の前後にザ・リッツカールトン・大阪に何泊か滞在して、高い満足を得ていらっしゃいました。その結婚記念日当日ではない、滞在の最後の食事を、5階中国料理【香桃】(シャンタオ)に予約していらっしゃいました。

ザ・リッツカールトン・大阪の従業員の方々は、このお二人に特別なこと、最高の思い出づくりをさせていただきたいと思い考えた末、もう一度結婚式を再現しようということになりました。

当日【香桃】(シャンタオ)にて食事をしているお二人に「この後のご予定はいかがですか?」と聞くと「ゆっくりしようと思っている」とのこと。

スタッフは食事の後5階から6階のチャペルのある部屋へお二人を案内しました。

チャペルの部屋の扉は閉まっています。
「ちょっと中へ入ってみましょうか」とお二人に声がけをし、扉を開けました。

するとチャペルの中には、【香桃】のスタッフはもちろん、今まで滞在中に食事をしたレストランやバーのスタッフが集まって、皆で歌(ゴスペル)を歌い!、一斉にお祝いの言葉を述べました。

この日の為にゴスペルを知っているスタッフを中心に限られた時間で練習をしました。ご夫婦には、最高の思い出づくりが出来たと喜ばれました。

ザ・リッツカールトン・大阪には、あるスタッフが思いつくと、それを支援する文化があるのです。

エンパワーメント ⇒ 従業員一人一人には、自分で判断し行動する力が与えられています。         
(ザ・リッツ・カールトン・ベーシック より)

まさに「感覚を満たす心地よさ」にどっぷりとつかった2日間でした。

カテゴリ:イベント

読売ウィークリー1月23日発売号は要チェック!

キーストーンアライアンスNews

2006-01-21

アライアンスメンバーである古川徹氏が渾身の力を込めて昨年10月に立ち上げた
ビジュアル生命保険情報サイト『保険マンモス』

■図表イラストで分かりやすく保険料を3~4割安くする!
■情報提供にとどまらず実績ある全国プロFPの「無料相談」も実施、コスト削減を現実化!

これが、分かりやすいサイトということで大好評でわずか2ヶ月余の間に
保険情報新聞・国際グラフ・正論と立て続けに掲載され、
マスコミからの注目度も非常に高くなっております。

そんな中
「新聞社系の媒体への掲載はなかなか難しい」という定説を覆し、
読売ウィークリーにて、『保険最前線』というタイトルでカラー1ページ
にわたり掲載されることになりました。

発売日は1月23日(大安です!)

ライブドア問題を引き金に株式市場が混乱し、
個人においても資産運用のリスクマネジメントの重要性を
痛感された方も多いことと思いますが、
資産に限らず、ご自身やご家族の人生のリスクマネジメントも
非常に大事な問題です。

これを機に、ぜひ読売ウィークリー(1月23日発売)に掲載される
『保険最前線』記事をお読みいただき、
皆様の人生設計の参考にしていただければ幸いです。

カテゴリ:イベント

読売ウィークリー掲載決定!

古川 徹

2006-01-20

昨年10月末に、かなりのコストを掛けてどきどきものでオープンさせたサイト(^^)

■ビジュアル生命保険情報サイト
保険マンモス

■図表イラストで分かりやすく保険料を3~4割安くする!

■情報提供にとどまらず実績ある全国プロFPの「無料相談」も実施、コス ト削減を現実化!

これが、
分かりやすいサイトということで大好評でわずか2ヶ月余の間に
保険情報新聞・国際グラフ・正論と立て続けにマスコミ掲載されております!

国際グラフは畑山隆則氏(世界ボクシングチャンプ)との対談でした。
正論は分厚いかった~い雑誌ですが、連載記事の執筆も頼まれました。

ついにこの1月23日発売の
読売ウィークリーに『保険最前線』という素晴らしいタイトルで1Pカラー掲載されることが決定し取材をいただきました。

新聞社系の媒体への掲載はなかなか難しい面があるようなので非常に喜んでおります。

是非立ち読み・購入を問わずご覧頂ければ幸いです。
(できればお買い上げください)

では、まだまだ寒い日が続きますので、お体を大切にお過ごし下さい。

カテゴリ:ビジネス

顧客爆大セミナー in 福岡・長崎

今村 嘉孝お仕事ブログ!

2006-01-19

FPエデュケーション代表の今村嘉孝です。

年末の忙しさは変わらずあっという間に半分終わってしまいました。年度末を控えている方、新年度がスタートしたばかりの方も、ぜひ一度セミナーにご参加いただき「売上アップ」をしていただければと思います。

今回は、わたくしが講師を努めさせていただきます「顧客爆大セミナー」!のご案内です。福岡会場・長崎会場とも問い合わせが殺到しています(嬉しい!!)

☆このような方の特にお勧めします。
 顧客を増やしたいと考えている・・・・ 
□経営者
□営業管理者(役職者)
□個人事業主
□会計事務所・士業の方など・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ∽━━━━━∽ 『顧客爆大セミナー』 ∽━━━━━∽
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~経営者・営業管理者・会計事務所のためのメール・HPによる頭脳労働の実践~

『情報提供型営業』で開拓力アップ!

例えば2倍の売上をあげるためにはどうしたらいいのか?週5件の契約が取れる営業と0.5件の契約しか取れない営業の差はどこにあるのか?
その答えは営業のプロセスを簡単にすることと、「売れ続けるしくみ」を作ること。
それが「社長の仕事」です。

このセミナーでは、インターネットを使った情報提供型営業により、売上を2倍にし週5件の契約が取れる組織的営業部隊をつくる秘訣を伝授します。
全国約 4,400のコンサルティング経験に基づく今、最も効果的な“顧客獲得
の実践ノウハウ”を特別公開!

★1.顧客爆大セミナー情報の詳細はコチラ
主催会社 イーエフピー株式会社(http://www.e-hokenpro.com/)
のトップページに掲載中

すべてのお申込はコチラから⇒ seminar@e-hokenpro.com

お問い合わせはこちら⇒ tel:03-3514-1975

------------------------------------------------------------------
セミナーご希望の方は下記のいずれか(開催日・開催場所)を選択して記入ください。
その後メールにて送信下さい。
------------------------------------------------------------------
【件名】 顧客爆大セミナー・・福岡(2月8日13:30~アクロス福岡)
                  606会議室
     顧客爆大セミナー・・長崎(2月9日13:30 ~
                長崎ブリックホール3階 会議室3

     ※各会場いずれも無料開催です。

【本文】
 ○開催日:
 ○お名前(ふりがな):
 ○郵便番号:
 ○会社名:
 ○所属名(支社・部署名等):
 ○業種:
 ○Tel:
 ○Mail:
 ○URL:
 経路 今村メール

カテゴリ:セミナー